リハビリテーション技術課

リハビリテーション技術課

診療科はこちら「リハビリテーション科」

リハビリテーション技術課のご紹介

急性期リハビリを担当する当課では、医師、看護師など多職種と連携し、リハビリの必要な患者に、もれなく早期より連続性のあるリハビリを提供し、早期退院を支援するとともに、継続したリハビリが必要な場合は、回復期・維持期施設に、切れ目なく、つなげるように努めています。スタッフは、理学療法士12名・作業療法士6名・言語聴覚士2名となっています。施設基準は、運動器リハビリ料Ⅰ、脳血管疾患等リハビリ料Ⅰ、廃用症候群リハビリ料Ⅰ、呼吸器リハビリ料Ⅰ、心大血管疾患リハビリ料Ⅰ、がん患者リハビリ料を取得し、総合的で多角的な視点からリハビリを提供出来るようになっています。
当院でのリハビリのニーズは、年々増加しており、対象となる疾患は、運動器、脳血管、呼吸器、循環器、新生児・小児、がん疾患など全診療科に渡っており、リハビリ業務の専門化・細分化が進んでいます。特に内科、外科系の消化器、造血器がん、がんに伴う廃用症候群の増加が顕著となっています。それに伴い、質の高い専門的なリハビリを提供するために、疾患別にチームを編成しており、スタッフは、各種認定資格を多数取得しています。
チーム医療の関わりとして、栄養サポート、口腔ケア、呼吸ケアサポート、緩和ケア、糖尿病療養支援、排尿ケア、認知症ケアなど、チームの一員として活動しています。また、ICUでは早期離床・リハビリチームにおいて、専任の理学療法士を配置し、ICU入室後48時間以内に、早期からリハビリ介入しています。

スタッフ紹介

  • 皮居 達彦

    リハビリテーション科部技師長
    理学療法士
    卒業年

    S62

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    日本理学療法士協会 骨関節系専門理学療法士
    日本理学療法士会協会 指定管理者(上級)
    日本胸部外科学会・日本呼吸器学会・日本麻酔科学会 呼吸療法認定士
    第1回介護支援専門員実務研修修了
    神戸大学医学部保健学科臨地教授

  • 藤本 智久

    リハビリテーション技術第一課長
    理学療法士
    卒業年

    H4

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    日本理学療法士協会 神経系専門理学療法士
    日本理学療法士協会 骨関節系専門理学療法士
    日本理学療法士会協会 指定管理者(初級)
    日本胸部外科学会・日本呼吸器学会・日本麻酔科学会 呼吸療法認定士
    国際NIDCAP連盟認定 NIDCAP Professional
    国際NIDCAP連盟認定 APIB Professional
    新生児行動評価(NBAS)認定資格
    第1回介護支援専門員実務研修修了
    統計士

  • 西野 陽子

    リハビリテーション技術第二課長
    理学療法士
    卒業年

    S63

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    リンパ浮腫研修複合的治療料実技研修修了
    日本理学療法士協会 認定理学療法士(脳卒中)
    福祉住環境コーディネーター2級

  • 中島 正博

    リハビリ技術心大血管係長
    理学療法士
    卒業年

    H11

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    日本理学療法士会協会 認定理学療法士(循環)
    日本理学療法士会協会 指定管理者(初級)
    日本心臓リハビリ学会認定心臓リハビリ指導士
    福祉住環境コーディネーター2級

  • 岡 智子

    リハビリ技術がん・廃用係長
    作業療法士
    卒業年

    H14

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    第15回介護支援専門員実務研修修了
    福祉住環境コーディネーター2級

  • 森本 洋史

    リハビリ技術呼吸器係長
    理学療法士
    卒業年

    H14

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    日本理学療法士協会 認定理学療法士(循環)
    日本心臓リハビリ学会認定心臓リハビリ指導士
    日本胸部外科学会・日本呼吸器学会・日本麻酔科学会 呼吸療法認定士

  • 西村 暁子

    リハビリ技術運動器・脳血管係長
    理学療法士
    卒業年

    H11

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    日本糖尿病療養指導士
    福祉住環境コーディネーター2級

  • 岡田 祥弥

    理学療法士
    卒業年

    H24

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    日本理学療法士協会 認定理学療法士(循環)
    日本心臓リハビリ学会認定心臓リハビリ指導士
    日本胸部外科学会・日本呼吸器学会・日本麻酔科学会呼吸療法認定士

  • 行山 頌人

    理学療法士
    卒業年

    H24

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    日本胸部外科学会・日本呼吸器学会・日本麻酔科学会呼吸療法認定士

  • 井上 貴博

    理学療法士
    卒業年

    H26

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    日本胸部外科学会・日本呼吸器学会・日本麻酔科学会 呼吸療法認定士

  • 六山 梓

    理学療法士
    卒業年

    H26

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    日本胸部外科学会・日本呼吸器学会・日本麻酔科学会 呼吸療法認定士

  • 川合 寛

    理学療法士
    卒業年

    H12

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    日本胸部外科学会・日本呼吸器学会・日本麻酔科学会 呼吸療法認定士
    介護福祉士
    福祉住環境コーディネーター2級
    社会福祉主事任用資格

  • 山上 遼

    理学療法士
    卒業年

    H30

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了

  • 大道 克己

    作業療法士
    卒業年

    H16

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    日本作業療法士協会 認定作業療法士
    福祉住環境コーディネーター2級
    福祉用具プランナー

  • 大島 良太

    作業療法士
    卒業年

    H24

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    日本胸部外科学会・日本呼吸器学会・日本麻酔科学会 呼吸療法認定士
    神戸大学がんリハビリテーションインテンシブコース修了
    神戸大学医学部保健学科臨地講師

  • 堀川 晃義

    作業療法士
    卒業年

    H17

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    日本胸部外科学会・日本呼吸器学会・日本麻酔科学会 呼吸療法認定士
    AMPS(ADL/IADL評価法)認定評価者

  • 井上 紗希

    作業療法士
    卒業年

    H26

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了

  • 土屋 栞

    作業療法士
    卒業年

    H30

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了
    福祉住環境コーディネーター2級

  • 中野 朋子

    言語聴覚士
    卒業年

    H23

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了

  • 沼田 梨奈

    言語聴覚士
    卒業年

    H27

    その他資格

    がんリハビリテーション研修修了

学会発表・論文・講演等の業績(2019年4月~2020年3月)

→2005年~2018年の学会活動についてはコチラをご覧ください

論文

論文名 書籍名 著者
1 「自動車運転再開を希望する急性期軽度高次脳機能障害者に対する作業療法と当院における対応の現状」 姫路赤十字病院誌 Vol.43 : p16-19,2019 堀川晃義1) ,井上紗希1) ,岡智子1) ,大道克己1) ,大島良太1) ,土屋栞1) ,藤本智久1) , 皮居達彦1) ,松本瑠以子1) ,田中正道1)
1)リハビリテーション科
2 「NIDCAPにも基づいたケアおよびリハビリテーションアプローチを行った超低出生体重児」 日本赤十字リハビリテーション協会誌 第33号:p40-49,2019 藤本智久1) ,皮居達彦1) ,田中正道1) ,石本麻衣子2) ,大谷悠帆2) ,久呉真章3)
1)リハビリテーション科、2)看護部、 3)小児科

学会発表

日時 演台名 学会名 発表者 場所
2019年10月19日 「高度急性期病院におけるリハビリの現状」 第55回日本赤十字医学総会 皮居達彦1)、藤本智久1)、西野陽子1)、森本洋史1)、田中正道1)、中村進一郎2)
1)リハビリテーション科、2)内科
広島
2019年10月19日 「当院における早期離床・リハビリテーションの取り組み」 第55回日本赤十字医学総会 森本洋史1)、岡田祥弥1)、行山頌人1)、六山梓1)、中島正博1)、藤本智久1)、 皮居達彦1)、田中正道1)、倉迫敏明2)、山岡正和2)、南絵里子2)、今川真理子3)、井口雅徳3)、篠原麻記3)
1)リハビリテーション科、2)麻酔科、3)看護部
広島
2019年11月16日 「超低出生体重児の修正6ヶ月と修正18ヶ月の発達指数について」 第6回日本小児理学療法学会学術大会 藤本智久1)、皮居達彦1)、田中正道1)、久呉真章2)
1)リハビリテーション科、2)小児科
福岡
2019年11月16日 「安全な食事の提供を目指して~充分な嚥下評価のために~」 第21回フォーラム「医療の改善活動」全国大会in仙台 中野朋子1)、岡智子1)、大島良太1)、沼田梨奈1)、村岡けい子2)、大塚有香子2)、平井里奈2)、塚本瑛子3)
1)リハビリテーション科、2)看護部、3)栄養課
仙台

講演

日時 テーマ 講演会名 講演場所 講師
2019年7月22日 がん患者とリハビリテーション 令和元年度 がん看護研修会 緩和コース 姫路 皮居達彦
2019年9月1日 新生児理学療法:発達支援 哺乳評価・練習について 令和元年度 赤ちゃんリハビリテーション研修会 豊橋 藤本智久
2019年9月1日 新生児理学療法:発達支援 Synactive Theoryに基づいたアプローチ 令和元年度 赤ちゃんリハビリテーション研修会 豊橋 藤本智久
2020年1月17日 NIDCAPの理論に基づいたポジショニング 第34回 岡山新生児研究会 岡山 藤本智久
2020年2月15日 人工呼吸管理下のお子さんの発達支援 第22回新生児呼吸療法モニタリングフォーラム 長野 藤本智久

卒前・卒後教育

神戸大学、兵庫医療大学、県立広島大学、高知医療学院、土佐リハビリテーションカレッジの5校より長期臨床実習、県内の養成校より短期臨床実習も受け入れています。また、県内養成校に対しては施設見学も可能な範囲で受け入れています。卒後研修も、近隣の病院、施設から要望に応じて可能な範囲で受けています。

臨床実習生連絡事項

  • 第 1日目 8:00にリハビリテーション科受付
  • 服  装 学校指定の白衣、白のシューズ
  • 注意事項 頭髪、化粧等実習生として適切な身だしなみであること
  • 昼  食 職員食堂の利用可 300円~500円
  • 通  勤 徒歩・自転車・公共交通機関
  • 特記事項 健康診断書を実習前に必ず人事課宛に郵送すること(不明点は人事課へ)

※ 新型コロナウイルスの感染防止について 自分は大丈夫と安易に考えず、各個人が最大限のリスク管理をし、万が一の際、病院の運営や患者さんに大きな影響を与えることを十分にご理解ください。

その他活動

その他、日本赤十字リハビリ協会、兵庫県理学療法士会、兵庫県作業療法士会、社団法人アスリートケアなど各種団体の運営スタッフとしての活動や春夏の高校野球甲子園大会、全国高校軟式野球大会、姫路城マラソンなどメディカルサポートのスタッフとして、スポーツ障害の予防にも取り組んでいます。