がん診療センターのご案内

がんゲノム外来について

がんゲノム医療とは?

がんは様々な遺伝子の変異が積み重なることで発症し、その遺伝子の変異は患者さんごとに異なります。

これまでは、がんの発生した臓器ごとに認められた薬剤を使用していました。

しかし、近年の研究で、同じ遺伝子変異であれば、異なる臓器で認められている薬剤の効果が期待できることが判ってきました。

臓器ごとではなく、がんの原因となっている遺伝子変異ごとに薬剤を選択することが期待されています。

患者さんごとの遺伝子の情報に基づいた医療を「がんゲノム医療」と言います。

がん遺伝子パネル検査とは?

がん遺伝子パネル検査では、がんの発症に関係する遺伝子のうち、治療薬の効果に関連するものや、がん種の診断に関連するものなど、数100種類の遺伝子を一度に調べる検査です。

多くの遺伝子を一度に調べることで、自分のがんにあった治療薬を見つけたり、診断に役立てることを目的としています。

保険診療でがん遺伝子パネル検査の対象となる方

  • 標準治療がない固形がんの方(原発不明がん、希少がんなど)
  • 標準治療が終了している固形がんの方
  • 標準治療が終了する見込みの固形がんの方

上記のいずれかに当てはまる方で、全身状態および臓器機能等から検査施行後に化学療法の適応になる可能性が高いと、当院ゲノム外来担当医が判断した方が保険適用の対象となります。

※保険適用で 検査をご希望の方で、診療情報提供書の内容から上記にあてはまらないと考えられる場合は、紹介元医療機関へお返しし、再度ご検討いただきます。

※保険適用とならない方で、自費での検査をご希望の場合は、別途お問い合わせください。

がんゲノム外来の受診

  • ・完全予約制となっています。予約後、当院から医療機関へ連絡いたします。
  • ・保険診療の場合、診察料および検査費用が必要となります。
  • ・保険診療時の検査費用

    検査提出時 80,000円 (3割負担の場合24,000円)
    結果説明時 480,000円 (3割負担の場合144,000円)
  • ・高額療養費制度をご利用されることをお勧めいたします。
  • ・患者さんご本人が受診いただく必要があります。

     またご家族と一緒に受診いただくことをお勧めしています。

  • ・診療情報提供書およびがん組織の検体を提出できない方は、がんゲノム外来をお受けすることが できません。

    ※がん組織検体は紹介元医療機関で保管いただき、後日当院へ提出いただくことになります。

  • ・書類内容に不備がありますと、がんゲノム外来をお受けすることができません。

がんゲノム外来受診から検査までの流れ

申請の流れと日数を説明します

pdfファイルですがんゲノム外来の流れ 解説リーフレット(PDF)

ご紹介にて受診された場合は、検査結果および専門家会議の結果をご紹介元の医師へご報告いたします。今後の治療について紹介元医師とご相談ください。

がん遺伝子パネル検査についてお知らせしたいこと

  • 検査結果をお伝えするまで1か月半~2か月程度要します。
  • 検査に提出する「がん」の組織(手術や生検した検体)が必要となります。

    検体の状況によっては、検査に提出しても遺伝子をうまく解析できない場合があります。

  • 遺伝子変異に基づく治療は、標準治療が終了した後の選択肢として考慮ください。
  • 遺伝子変異に基づく治療薬が見つかる割合は、約1割程度と想定されています。

    検査結果によっては、治療に役立つ情報が得られない場合があります。

  • 遺伝子変異に基づく治療薬が見つかった場合、「自由診療」での治療を検討する可能性が考えら れます。この場合、治療費が高額となります。
  • 検査結果に基づいて治療を行っても、治療効果が得られない可能性があります。
  • 生まれながらの遺伝子変異の情報(遺伝に関する情報)が判る場合があります。

    その場合は遺伝カウンセリングを利用することができます。

がん遺伝子パネル検査の種類

OncoGuide™ NCCオンコパネル(保険適用)

・がんに関連する114遺伝子を調べる検査です。

・がん組織と血液を検査します。

・保険適用となります。

FoundationOne®CDx がんゲノムプロファイル(保険適用)

・がんに関連する324遺伝子を調べる検査です。

・がん組織を検査します。

・保険適用となります。

予約方法について

  • がんゲノム外来は、医療機関からの完全予約制です。
  • お申込みは医療機関より地域医療連携室にご相談ください。(TEL:079‐299‐5514)
  • お申し込みを頂いた後に、当院より医療機関へ予約日を連絡します。
  • ご予約の際には、下記の書類・資料をご用意ください。

受診に必要な書類

かかりつけ医療機関が作成する書類
  1. 当院規定の診療情報提供書(がんゲノム外来用) PDFpdfワードpdf
  2. 医療連携FAX予約送信票 PDFpdfエクセルpdf
  3. 画像等の検査データ
患者自身が作成する書類
  1. がんゲノム外来申込書(患者さん記入分)pdf